Amazon Music Unlimited 3ヵ月無料キャンペーン実施中!5/7までクリックして表示された方限定

【KALDI】ワインでも葡萄でもない…サスティナブルな“ワインパミス”を使ったチョコがうますぎる!

当ページのリンクには広告が含まれています。

最近よく耳にする「サスティナブル」。日本語では『持続可能な』という意味です。

カルディでは、通常破棄されることが多い「ワインパミス」を利用したチョコレートが数年前から発売されていて、SNSでは“サステナブルな商品として”というより、“おいしい!”と毎年話題になっています。

この記事では、「おいしい!」と「サスティナブル」を両立させた、カルディのワインパミスチョコレートをご紹介したいと思います♪

もくじ

ワインパミスってなに?

ワインパミスとは、ワインを作る工程の中で葡萄を絞った後に残る、果皮や種などの搾りかすのことです。

単なる葡萄の“搾りかす”ではなく、果皮や種ごと発酵させたあとに圧縮したものなので、ワインのような芳醇な香りがします。

ただし絞った液体のほうは、その後さらに発酵・熟成することによってワインになるので、ワインパミスは“ワインの搾りかす”というわけではありません。

葡萄そのものの搾りかすではなく、ワインの搾りかすでもない…

あくまでワインの醸造過程での副産物と言えます。

年間10,000t以上

これは、ワインの産地である山梨県で、1年間で破棄されているパミスの量です。

今まで大量に破棄されてきたこの搾りかす(=パミス)ですが、ぶどうの果皮が主な成分のため、ポリフェノールなどの栄養が豊富として近年注目されてきています。

美容や健康にも!

ワインパミスにはポリフェノールがワインよりも約2倍も多く含有されているそうです。

他にもオレアノール酸という、ぶどうの皮の部分に含まれていてワインには移行しない成分も含有されています。

これらの成分は、生活習慣病を予防したり、抗酸化作用や抗菌作用があることで知られています。

本来なら捨てられていたものを捨てずに、美容や健康に役立てることができるなんて、まさにサステナブルですね!

カルディのワインパミスは北海道産!

カルディのワインパミスは、カルディコーヒーファームのワイナリー「キャメルファームワイナリー」の葡萄から作られています。

実はカルディは北海道余市に自社の葡萄畑とワイナリーを持っていて、葡萄畑の広さはテニスコートの約22倍以上!

そこで作られるワインは、国内外のワインコンクールで数々の賞を受賞しています。

そんなワイナリーから出たワインパミス。使わない手はないですよね!

カルディ「ワインパミスチョコレート」はこんな商品!

カルディのワインパミスチョコレートは、冬季限定商品。ホワイトチョコレートがベースになっています。

以前はミルクチョコバージョンとホワイトチョコバージョン2種類がありましたが、最近はホワイトチョコのみの販売となっています。

筆者はどちらも食べたことありますが、ホワイトの方がワインパミスの香りがしっかりしておいしかったです♪

冬季限定と書きましたが、数量限定でもあります。気になる方は、見つけ次第早めにゲットするのがおすすめ!

内容量・価格・パケ裏

購入時の価格は税込¥226円。 内容量は45gと記載されていますが、数えてみると10個入りでした。

昨年は65gの内容量で税込¥298だったので、今年は量が少なくなって値段も安くなっていますね。

ちなみに下の写真は昨年(2020秋-2021冬)のワインパミスチョコレート。今年(2021秋-2022冬)からパッケージ変更されています♪

カロリーは1袋あたり261kcal。1個だと26kcalくらいですね!

カルディ「ワインパミスチョコレート」を食べてみた!

開封してみると、もうこの時点ですごくワインの香りがする!

よく見てみると、紫の粒々が見えます。これがワインパミスですね♪

食べてみると…まるで食べるワイン!

アルコールは入っていないとのことですが、赤ワインがそのままチョコレートになったような芳醇な香りがします♪

赤ワイン特有の渋みはなく、香りだけ楽しめる感じです♪

赤ワインの渋みが苦手な人にもおすすめです!

残念ポイント

とっても香りがよくて、毎年SNSでもおいしいと話題になるのが納得なカルディのワインパミスチョコレートですが、個人的に思う残念ポイント。

サステナブル~どこまで?

本来なら破棄されてきたワインの搾りかす(=ワインパミス)を使用しているというのはとっても良いポイントだと思いますが、どうせならチョコレート部分もフェアトレードのチョコを使って欲しかった…!

チョコレートの原料であるカカオ豆は主に発展途上国が産地となっていますが、安価な取引によって生産者側の貧困や児童労働が問題になっています。そこでフェアなトレード、つまり適正な価格で取引することにより、生産者の生活向上・貧困の連鎖を解決することや、国際フェアトレード基準を設けて児童労働を禁止する動きが広まっています。

そんなフェアトレード認証のチョコレートだったら、もっと素敵だなと個人的には思います。

本当に美容や健康にいいか

これを言っては元も子もないですが、ワインパミス自体がとても体にいいものでも、この「ワインパミスチョコレート」の原材料名の一番最初が砂糖…

つまり原材料のうち、砂糖が一番多く入っています。

砂糖の食べすぎが美容や健康にいいはずがありません。

おいしすぎて常備したくなりますが、ほどほどにしないといけませんね。

まとめ

他のメーカーではなかなか買えないワインパミスを使ったチョコレート。

こんなに栄養たっぷりでおいしいワインパミスがもっと広がるといいなと思いました♪

食べすぎに注意しつつ、毎年ワインパミスチョコレートが登場するのを楽しみにしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫と2人暮らしの30代主婦。
おいしいものが大好きな元KALDIスタッフ。
音楽も大好きでピアノとチェロを弾きます。
夫も音楽関係の人で夫婦でインドア派です。

もくじ